Geno-Weblog

銅版画家・岡本玄介のART制作・見聞雑記、個人的に気になる世界のART及びパスネットや東京メトロのポスターの制作秘話、
東京、N.Y.、プラハ、中国、ブラジル等での活動記録や裏話を紹介します。(文字サイズは「中」か「小」をお薦めします)
<< 木目に描いたヌード | main | スターウォーズ in 世界の名画-08 >>
古代魚の銅版画製作-07
大人のオモチャで色々と修正した前回の記事から少し経ちました。
背景をどうにかしようかと思いましたが、もうこれで完成で良いと思います。
先ずはその銅板をお見せします。

銅版画 シーラカンス
カメラが写り込むので銅板を傾けています。

あ、因みにですが新たなデジカメを購入しました。
徹底的な調査の末、マニュアル撮影機能が充実しているNikon COOLPIX S710
勝手は違えど、一眼レフとほぼ同様の扱いが出来、画素数は14.5メガ!
もうこれで横線入りまくりの写真からオサラバです。
アマゾン定価の半額近い値段2.6万円で送料無料)で買えました。お勧め


銅版画 シーラカンス
完成はこれ。問題はインクのせいで刷りが上手く行かない所…。

シーラカンスと言うのは英語で「Coelacanthus」と書くのだそうです。
コエーラキャンザスが正しい発音になるんでしょうか・・・?
ともかくこれで完成です。お付き合いありがとうございました


Blog Ranking
↑↑↑完成祝いに是非1クリックお願い!

JUGEMテーマ:アート・デザイン
| 銅版画制作の手順 | 12:27 | comments(0) | -
スポンサーサイト
| - | 12:27 | - | -
コメント
コメントする