Geno-Weblog

銅版画家・岡本玄介のART制作・見聞雑記、個人的に気になる世界のART及びパスネットや東京メトロのポスターの制作秘話、
東京、N.Y.、プラハ、中国、ブラジル等での活動記録や裏話を紹介します。(文字サイズは「中」か「小」をお薦めします)
<< New York ART旅行 その14 | main | New York ART旅行 その15 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
初の立体作品「さなぎ」
Chrysalis<br />
 前回の「New York ART旅行
 その14
」で立体作品が出たので
 思い出したように以前作った
 立体作品を紹介してみたいと
 思います。

 2004年の大晦日から翌年の正月
 明けまで横浜赤レンガ倉庫
 開催された日本・チェコ35歳
 以下20人アーティスト
平面と
 立体のコラボレーション展

 の為に作った初の立体作品で
 題名は「Chrysalis」…
 意味は「サナギ」です。

さなぎ 緊縛され、木にぶら下げられた
 人間と時間の移り変わり
 現した物です。今後脱皮脱出
 ・成長する彼ですが、何気に
 エコロジカルな麻布・麻紐で
 縛り上げられています。

 自分なりに空間的構図に凄く
 拘り、何も無い空間にも意味を
 持たせています。
 ちょっとジオラマ的感覚です。
 地表の色は朝から夜へ移り行く
 時間の経過を現します。

我々は世間体やしがらみ人間関係仕事など、常に様々なものに拘束されています。
その内面、そしてそこから明日に向かって抜け出すドラマを表現したかったのです。

暑い夏、蚊に刺されながら林の中に木の枝を捜しに行ったり、麻布を縫合したりと、
平面作品と違い、作る時は非常に面倒の多かったこれですが、出来は上々で、
またこのシリーズで作ってみたいと思っています。
アイディアはあるのですが、鉄を鋳造しなければいけないので実現はちょっと難しそう・・・
ん〜、違う案を考えてるか。

Blog Ranking
↑↑↑ブログランキング参加中。クリックお願いします!
| ART | 13:37 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 13:37 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://geno-web.jugem.jp/trackback/73
トラックバック


PROFILE
岡本玄介
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
ART イベント情報
SPONSORED LINKS