Geno-Weblog

銅版画家・岡本玄介のART制作・見聞雑記、個人的に気になる世界のART及びパスネットや東京メトロのポスターの制作秘話、
東京、N.Y.、プラハ、中国、ブラジル等での活動記録や裏話を紹介します。(文字サイズは「中」か「小」をお薦めします)
<< 板院展に入選はじめて物語-02 | main | 新・銅版画制作「C」-02 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
サンドアート・砂の彫刻
詳細は判らないのですが、世界の何処かで行われたサンドアートの大会のようです。
駅前広場でハトの糞まみれになっている無意味な彫刻等と違い、斬新で独創的で、
とてもカッコ良いのでちょっとここで紹介してみます。

sand art サンドアート
キュービズムな感じです。この国旗は中南米の何処か?中東?

sand art サンドアート
何か宗教掛かったテーマでしょうか。

sand art サンドアート

sand art サンドアート 上野写真は、
 水を掛けて固めて
 いるのだと思います。


 左のこちらは胸から
 階段が・・・???
 そして左手のパイプは?




 下はインドの神様
 ガネーシャですね。

sand art サンドアート

sand art サンドアート エジプトっぽい感じが
 しますが、顔立ちが
 アフリカっぽいかも?



 下はメデューサでしょうか?
 わざと入れたヒビ割れが
 ナイスです。
 ヨーロッパの教会で観る
 半立体のレリーフっぽい
 作り方です。

sand art サンドアート

sand art サンドアート 日本むかし話の
 一場面の様な感じです。
 女の子の表情が若干
 怖いですが懐かしい
 感じもします。





 下は考える哲学者っぽい
 感じですね。
 手を見るとまだ作成中の
 ようです。
 直ぐ横に、彫刻用の工具が
 置かれています。

sand art サンドアート

■入選作品が飾られる版院展のご案内
6/12(木)-6/22(日)9:00〜16:30(休館日16日・最終日正午まで)
観覧料は一般800円、学生600円、中学生以下は無料です。http://www.nipponhangain.com/index.html

Blog Ranking
↑↑↑いつも1クリックをありがとうございます!ランクアップ!

JUGEMテーマ:アート・デザイン
| ART-その他 | 13:32 | comments(0) | -
スポンサーサイト
| - | 13:32 | - | -
コメント
コメントする