Geno-Weblog

銅版画家・岡本玄介のART制作・見聞雑記、個人的に気になる世界のART及びパスネットや東京メトロのポスターの制作秘話、
東京、N.Y.、プラハ、中国、ブラジル等での活動記録や裏話を紹介します。(文字サイズは「中」か「小」をお薦めします)
<< 結婚式用ウェルカムボード制作 | main | 【動画】無限回廊にハマるオヤジ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
N.Y. ART旅行 226 闘牛、崩れ落ちる
N.Y.アート旅行記、メトロポリタン美術館編の続きです。
前回はピカソ…の描いた窓際のトットちゃん頭の女性でした。
今回の絵は作家題名年代も調べませんでしたが、これはやっぱピカソですよねぇ?
しかしトットちゃんと比べると今回の牛はかなりキュービズム的に崩されていますね。
そして急所を刺され、脚からガクっと崩れ落ちている様子が描かれ、
長方形のキャンバスに上手く収まっています。
でもそれが逆に牛の苦悩の表情を(擬人的ではありますが)よく表現しているのだと
見受けられます。

メトロポリタン美術館

プラハに住んでいた時にアートの一緒に活動していたマサノスケさんに聞いた話ですが、
彼はスペインに美術留学していた時に闘牛を観に行ったそうで、マタドールがトドメの
一撃を加えて仕留めるのが、丁度この絵で剣がぶっ刺さっている頚椎の辺り
なのだそうで、ここを外すと牛は苦しみますし、観客もブーイングなのだそうです。
一発で終わらせるのが経験技術度胸を要する花形闘牛士の条件なのですが、
ピカソはあえて「牛」スポットを当てて描いている訳ですね。
しかし何故地面が海原の様になっているのでしょうか…?荒れ狂っています。

恵比寿での個展の情報です。
場所:「Pio」渋谷区恵比寿 4-9-5
電話: 03-5475-8706
Web: http://www.piotokyo.com/
開店時間: ランチ 月〜金 11:30〜15:00、ディナー 月〜金 17:30〜24:30
        土・日  13:00〜24:30
開催期間: 6/2まで(なので連絡くれたら合流します)
店の地図: ここをクリックでどうぞ
        Click here for an English Map

Blog Ranking
↑↑あと1票で9位に!ランキングアップの為クリック超お願い!

JUGEMテーマ:アート・デザイン
| U.S.A. - ニューヨーク | 12:46 | comments(0) | -
スポンサーサイト
| - | 12:46 | - | -
コメント
コメントする











PROFILE
岡本玄介
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
ART イベント情報
SPONSORED LINKS