Geno-Weblog

銅版画家・岡本玄介のART制作・見聞雑記、個人的に気になる世界のART及びパスネットや東京メトロのポスターの制作秘話、
東京、N.Y.、プラハ、中国、ブラジル等での活動記録や裏話を紹介します。(文字サイズは「中」か「小」をお薦めします)
<< Tシャツデザイン・・・発売中! | main | 版画を楽しむコツ -その3 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
中国・杭州 銅版画研修会の旅 - その4
 研修会が終わっても夏なので日が長く、
 近所に観光に出かける事も出来ます。

 ここは前回、西湖から遠くに観えた
 霊峰搭(レイフォンター)。
 エスカレイターで中に進み、ガラス張りのエレベイターで
 頂上を目指します。
 歴史感ゼロなのでガッカリです。

 中は壁一面、木彫レリーフで
 覆われています。
 それが全て
 白蛇伝の話なのです。

 これは美女になった白蛇
 恋する人間の男と初めて会った
 という場面だと思います。
 恥らう姿がチャーミングですね。

 ご覧のように立体的で壮大な
 スケールです。
 しかも結構な面積なので、
 これを手彫りで
 作るのは相当骨の折れる
 作業だったと思います。

 さすが中国人は手先が
 メチャメチャ器用です。

龍井茶 場所を移動し、龍井村(ろんじんむら)に着きました。
 このお茶は龍井茶(ろんじんちゃ)といい、
 手摘みで少量しか採れない為
 えらくバカ高いお茶なのです。

 観光客に買わせる為、おばちゃんが自宅のテラスに
 招き入れ、暑い中熱いお茶を嫌と言うほど
 飲ませてくれました。
 味はというと、何度入れ直しても薄味で、香り
 楽しむ感じのお茶みたいです。


次回も観光編となります…続く!

Blog Ranking

↑↑↑クリックお願いします!
| 銅版画研修会 - 中国・杭州 | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 23:33 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://geno-web.jugem.jp/trackback/37
トラックバック


PROFILE
岡本玄介
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
ART イベント情報
SPONSORED LINKS