Geno-Weblog

銅版画家・岡本玄介のART制作・見聞雑記、個人的に気になる世界のART及びパスネットや東京メトロのポスターの制作秘話、
東京、N.Y.、プラハ、中国、ブラジル等での活動記録や裏話を紹介します。(文字サイズは「中」か「小」をお薦めします)
<< N.Y. ART旅行 150 傲慢オヤジの鼻息 | main | N.Y. ART旅行 152 グランド・ジャット島の日曜日の午後 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
N.Y. ART旅行 151 ギュスターヴ・モロー
 メトロポリタン美術館
 やってきました。
 ここは入場料は一応書いて
 ありますが、市民の寄付金で
 良い為、$1でもOKなのです。
 友人に言われても半信半疑で
 払うと…問題なし(ラッキー)!

 さてこの絵は2階に上がって左へ
 行った近代美術の辺りの廊下に
 飾られているフランス人画家・
 ギュスターヴ・モローの1864年
 「スフィンクスとオイディプス」
 206×105cmと横縦比2:1
 大作です。モローは1826-1898年
 に生きた作家ですが、宗教的な
 ものや、ギリシャ神話などの題材
 を精巧でとても美しいタッチ
 数多く残しています。
 
 この絵はエジプトに在るあの
 有名な半身半獣のスフィンクス
 道行く人達に謎掛けをし、間違えば食ってしまうという行いに近隣住民がほとほと
 困り果てていたところ、たまたま通り掛ったオイディプスが正解を答え、退治して
 しまいましたとさ…という話になぞられています。
 その問いとは「ひとつの声を持ちながら、朝には4つ足昼には2本足夜には3つ足
 歩くものは何か答えよ。その生き物は、すべての生き物の中で、最も姿を変える」。
 さてその答えは・・・? 皆さんご存知ですよね。
 モローのその他の作品もチェックしてみて下さい。

Blog Ranking
↑↑↑答えはここに…在るかも知れません。クリックよろしくです。
| ART | 12:43 | comments(0) | -
スポンサーサイト
| - | 12:43 | - | -
コメント
コメントする











PROFILE
岡本玄介
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
ART イベント情報
SPONSORED LINKS