Geno-Weblog

銅版画家・岡本玄介のART制作・見聞雑記、個人的に気になる世界のART及びパスネットや東京メトロのポスターの制作秘話、
東京、N.Y.、プラハ、中国、ブラジル等での活動記録や裏話を紹介します。(文字サイズは「中」か「小」をお薦めします)
<< 中国・杭州 銅版画研修会の旅 - その2 | main | 「ワイン日和」という雑誌にインタヴュー掲載されてます >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
中国・杭州 銅版画研修会の旅 - その3
 研修会が始まって直ぐ、
 日本を代表する版画家達
 と、研修会を手伝った
 日本メゾチント協会
 メンバーの展覧会を、
 ここ中国美術学院の
 美術館で大規模に
 開催してもらいました。

 これはそこで作られた
 プログラム(?)です。
 銀色の特色が使われています。

 開くとこんな感じ。

 版画をやっている方々なら
 お判りかと思いますが
 凄いメンバーが勢揃いです。


 下段中央に…名前があります。
 中国では省略された漢字を
 使いますが、ここでは日本と
 同じように表記してくれてます。
 

 とりあえず自分の作品付近の
 写真を一枚…。

 学生達が真剣に観てくれてます
 広くて新しい美術館なので、
 縦1メートルの作品でやっと
 丁度良い感じです。
 こういう時の為にデカイ作品を
 作っておく必要がありますね



 オマケ
 杭州で一番の名所
 西湖(シーフー)です。
 湖に刺さっている石燈篭を
 手前に、後ろは霊峰搭
 (レイフォンター)です。
 白蛇伝の舞台になったこの搭、
 数年前に崩れ落ち、現在のに
 新しく建て直されました。
 しかし、昔の方がデザインが
 カッコイイのです。

伝説によると美女(白蛇の化身)が搭の中に幽閉されていたのですが、
崩れ落ちたお陰で見事に脱出できたのであろう…と喜んだ人達も多かったそうです。

Blog Ranking
↑クリックお願いします!
| 銅版画研修会 - 中国・杭州 | 00:47 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 00:47 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://geno-web.jugem.jp/trackback/30
トラックバック


PROFILE
岡本玄介
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
ART イベント情報
SPONSORED LINKS