Geno-Weblog

銅版画家・岡本玄介のART制作・見聞雑記、個人的に気になる世界のART及びパスネットや東京メトロのポスターの制作秘話、
東京、N.Y.、プラハ、中国、ブラジル等での活動記録や裏話を紹介します。(文字サイズは「中」か「小」をお薦めします)
<< 保育園ふやし隊@杉並フライヤー | main | 水彩画で描かれたゴッサム・シティーの美女たち >>
グッゲンハイム美術館-10
Peggy Guggenheim Collection in Venezia.

ヴェネツィアの端っこに在る、グッゲンハイム美術館です。

今回はモンドリアンの「Composition No. 1 with Grey and Red 1938」と、
ロシア出身のグラフィック・デザイナー、エル・リシツキーの「Untitled」1919。

どちらもデザイン性が強く、構成に重点を置いた油彩です。

Guggenheim

Guggenheim

次回もお楽しみに。

【※ 石巻の子供達へ募金のお願い】
NPO法人にじいろクレヨン


Blog Ranking
Click!↑↑↑応援の1クリックに感謝!

JUGEMテーマ:アート・デザイ)ン
| イタリア | 12:00 | comments(0) | -
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | -
コメント
コメントする