Geno-Weblog

銅版画家・岡本玄介のART制作・見聞雑記、個人的に気になる世界のART及びパスネットや東京メトロのポスターの制作秘話、
東京、N.Y.、プラハ、中国、ブラジル等での活動記録や裏話を紹介します。(文字サイズは「中」か「小」をお薦めします)
<< もうすぐ春ですね | main | 長谷川潔展 - 横浜美術館 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
ドレスデンARTの旅 - その1
サッカーのワールドカップで注目が集まるドイツですが、2005年の秋にプラハから
割と近いドレスデンに日帰りで行って参りました。

と言う訳で、今回は「世界のアート・ドレスデン編」です。

 秋というだけあって
 素晴らしい紅葉があちこちで
 観られました。
 このグラデーション具合は
 もはや芸術的です。
 思わず写真を撮って
 しまいました。

 街中(といってもある区画)
 では、こういった落書き系の
 グラフィティ・アート
 所々で観られます。

 この辺りはパンクな若者が
 多く、 若者向けの店舗が
 軒を連ねています。
 ドイツはかなり小綺麗な街
 が多い中、ここは一見
 治安が悪そうです。

 こちらも同様です。
 まさに「街角」といった趣です。

 この界隈はアートギャラリーも
 多いのですが、ギャラリーマップ
 手に入れ、あちこち散策しましたが
 アパートが林立する住宅地で、
 画廊の一軒一軒が遠く、
 非常に見つけ難かったです。
 お陰で石畳を相当歩かされました。

 この日は鉛色に立ち込める雲と、
 隙間から覗く太陽光線で
 あたかも宗教画の様
 空模様でしたが、夕方には
 素晴らしい景色が目の前に
 広がりました。

 左側にライトアップされて
 光る建物は、屋根の上に
 78体の聖人像が並ぶ
 レジデンツ宮殿です。 
 
写真日記のようになってしまうので、今回はこの辺で…まだ続きます
今回はドイツ国旗因んだ配色にしてみました。
気付いた人いるかな?

Blog Ranking
↑クリック!


| ドイツ - ドレスデン | 20:43 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 20:43 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://geno-web.jugem.jp/trackback/23
トラックバック


PROFILE
岡本玄介
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
ART イベント情報
SPONSORED LINKS