Geno-Weblog

銅版画家・岡本玄介のART制作・見聞雑記、個人的に気になる世界のART及びパスネットや東京メトロのポスターの制作秘話、
東京、N.Y.、プラハ、中国、ブラジル等での活動記録や裏話を紹介します。(文字サイズは「中」か「小」をお薦めします)
<< 激シヴ!水彩画のボバ・フェット | main | 部屋の壁を泳ぐカラフルな鯉 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
被災地の子供達へ画材の寄付をお願い!
I'll send some art materials to kids in refuge.

石巻の友人が、被災した子供達にお絵描きや読み聞かせなどを行っています。

こども避難所クラブ

この友人・柴田くんは、かつてプラハでアート活動をしようと
NPO団体で一緒に苦楽を共にした、かけがえの無い仲間です。

彼は宮城の地元に帰ってから、子供達にお絵描きを教える先生をしていました。
ですが、今回の地震…よりも津波で家も教材も、全てを失ってしまいました。

そしてあの震災で命からがら助かったというのに、
自分が避難している所でボランティア活動を始めて、子供達をケアしています。
非常にたくましいです。とても自分では出来ない立派な事だと思います。

なのでその彼を、そして子供達を応援すべく、
アート系のブログであるこの場を活かし、
皆さんより絵の具やクレヨン、筆、画用紙や色鉛筆など、
子供の図工で使えそうな画材を募り、
石巻の「こども避難所クラブ」へ届けたいと思います。

こども避難所クラブ

ということで、皆さんの自宅で使っていない画材を、一度うちへ送ってください。
こちらでまとめて避難所へ送りたいと思います。
我こそはと思うアーティストの皆さんは、お手数ですが一度メイルを下さい。
折り返し送り先をお知らせさせて頂きます。
gen@geno-web.com

チャリティー展で売り上げを寄付するのも素晴らしいですが、
アートを通じ、また違った方法で人々を助ける事も出来ると思うのです。
どうぞよろしくお願いいたします。

◆追記:こども避難所クラブへ物資を代わりに届けてくれる住所が、
ブログで書かれていたので転載します。そちらでもどうぞ。
募集期間:〜2011/4/10(※次回は5/1〜5/10に募集期間を予定しております)

必要物資一覧
・紙(コピー用紙、画用紙など)
・ペン、クレヨン、鉛筆、消しゴムなどの筆記用具
・絵の具、ふで、粘土
・はさみ、のり、セロテープ、ガムテープなどの文房具
・折り紙、お手玉、ビーズ
・絵本、紙芝居、児童書

送り先:
〒142-0061
品川区小山台1-31-3
橘 千尋 様

◆画材はないが、他の方法で助けたいと思って頂けたら、寄付金をお願いします。
NPO団体「こども避難所クラブ」ではお絵描き、造形活動、読み聞かせ、
身体を使った遊びなどのレクリエーションを提供します。
活動するにあたり、様々な物資・資金ともに不足しております。
つきましては物資と資金の提供をお願いしております。

寄付金は以下の口座までよろしく御願いいたします。

ゆうちょ銀行
店名:五五八(読みゴゴハチ)
店番:558
種目:普通預金
番号:1434976
名前:コドモヒナンジョクラブ
NPO団体「こども避難所クラブ」
http://kodomohinanjoclub.cocolog-nifty.com/blog/


Blog Ranking
Click!↑↑↑こちらも応援のクリックお願い!

JUGEMテーマ:アート・デザイン
| ART-その他 | 13:17 | comments(0) | -
スポンサーサイト
| - | 13:17 | - | -
コメント
コメントする











PROFILE
岡本玄介
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
ART イベント情報
SPONSORED LINKS