Geno-Weblog

銅版画家・岡本玄介のART制作・見聞雑記、個人的に気になる世界のART及びパスネットや東京メトロのポスターの制作秘話、
東京、N.Y.、プラハ、中国、ブラジル等での活動記録や裏話を紹介します。(文字サイズは「中」か「小」をお薦めします)
<< ランボルギーニ製・爆速で歩けるハイヒール | main | IKEA製バイキング組み立て説明書 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
本日最終日+初日の写真
1/9から始まった5人の銅版画家展が、本日で終りを迎えます。
最終日は18時までなのでご注意あれ。
今日は好天に恵まれているので、散歩がてらぜひお越し下さい。
画廊までの行き方はこちらのリンクでどうぞ。

最終日ではありますが、初日のオープニングパーティーの様子をお楽しみ下さい。
13時頃より最後までいますので、皆さまのお越しをお待ちしております。
詳細は下のほうへどうぞ↓↓↓↓


5人の銅版画家展

5人の銅版画家展

5人の銅版画家展

5人の銅版画家展

5人の銅版画家展

5人の銅版画家展

5人の銅版画家展

5人の銅版画家展


『Alchemy 錬金術』:5人の銅版画家展

『Alchemy 錬金術』:5人の銅版画家展 詳細は
 前の記事にて
 どうぞ

Blog Ranking
↑↑↑展覧会に向けて応援の1クリックお願い!

JUGEMテーマ:アート・デザイン
| ART - 版画 | 12:00 | comments(2) | -
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | -
コメント
お疲れ様でした。
都合がついたのが13日だけでしたので、残念ながらご不在と知りつつ寄らせて頂きました。
能面の作品、思ったより小さかったのには驚かされました。
(岡本さんの作品にはいつも驚きばっかりですけれど)
会場が小さい所でしたし、版画教室(?)も開かれていたのでそんなに長居すまいと思ったのですが、
ついつい舐めるように拝見してしまいました(笑)(展示の高さにちょっと腰が痛くなりそうに(笑))
ありがとうございました。
再び「Goodbye To Romance」や「White Wedding」が拝見できたのも幸せでした。
ヒロシマカフェ(勝手に命名してすみません)も確かに実物はそんなにドギツイ色ではなかったですね。

入り口にあった庄漫さんの室内風景の作品が印象的でした。
あの方の作品は写真からなのでしょうか?(だとしても素敵でした)
他の方の作品も、色々イメージやモチーフの参考にさせて頂きました。盗めそうなものは盗ませて頂きます(笑)

しかし、岡本さんの作品の大きさといったらないですね・・
小さい作品でも大きく感じる存在感というのか・・凄いなぁ、とこれだけは実感しました。
こちらで感想すみません。

(余談)
吉祥寺は昔住んでいましたので、帰りはちょっとブラブラさせて頂きましたが・・街並みが変わってましたね。
ギャラリーへの道などカジュアルで・・あちらは昔は東急とガードの焼き鳥屋(なくなりました)くらいしかなかったんですが(笑)
行き道の途中で、知った画家さんの美容室の看板を見つけて、二度得した気分にもなりました。

また制作頑張ってくださいませ。
(oekさんにもよろしく♪)
お邪魔しました。お疲れ様でした。失礼致します。
| Sin | 2010/01/18 5:11 AM |
>Sinさま

平日にいらっしゃったんですね。どうもありがとうございました。
更にはブログでもご紹介+違う感想まで…。

Sinさんは高身長なので展示の高さはアレでしたね(汗)
座ってお茶しながら観ると調度良いんですよ。

能面の作品は、Goodbye to〜と対になるように作られたので、サイズも近いのです。
大きいのは迫力があって良いのですが、銅版画の作業ではあれくらいが調度良い大きさですね。

庄漫さんは写真をコラージュしたりして制作しているようです。
にしてもホントに写真のような絵が出来るからスゴイですよね。

来場者の皆さんの吉祥寺がお洒落で楽しい街だという感想は凄く多く聞きました。
出来たらまたあの地で展示させて貰いたいもんです。

あれ?oek氏をご存知ですか?伝えておきますんで。
Sinさんも制作ガンバって下さい。
| げんすけ | 2010/01/18 10:33 AM |
コメントする