Geno-Weblog

銅版画家・岡本玄介のART制作・見聞雑記、個人的に気になる世界のART及びパスネットや東京メトロのポスターの制作秘話、
東京、N.Y.、プラハ、中国、ブラジル等での活動記録や裏話を紹介します。(文字サイズは「中」か「小」をお薦めします)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
デッサン用照準器の製作
Handmaid target in sight for drawing.

先日から小学生にデッサンを教えており、
上手くモチーフの形が取れるようにプラ版で照準器を造りました。
グリッドを合わせれば紙の何処にどういう輪郭を描けば良いのか判ります。

sight

左からモチーフの背景用、手持ち用、下敷き用で、
背景用は表裏でA4サイズとA5サイズに対応しています。
手持ち用はカッターで切れ込みを入れただけ。

sight

描く対象によりけりですが、これは例としてモチーフの背景にA5サイズを配置し、
A6サイズの手持ち用を覗きこんでポジションを確認している様子。
いわば狙撃銃に付いているスコープと同じ役目を果たします。

sight

写真に撮ってもサッパリ判らないので割愛していますが、
スケッチブックに下敷き用を挟めば、グリッドが透けて見えるので、
それを見ながら同じ角度と長さの線を写しとるだけ。

大昔から升目状の照準器は使われているのですが、
サイズが変わってもプロポーションが同じである
縦横斜め+1/2の線にしました。
子供にとってこれが奏功するでしょうか?

【※ 石巻の子供達へ募金のお願い】
NPO法人にじいろクレヨン


Blog Ranking
Click!↑↑↑応援の1クリックに感謝!

JUGEMテーマ:アート・デザイン
| ART | 13:00 | comments(0) | -
ネタ切れでボブ・ロス師匠を召喚する美大生
An art student needs help.

課題に行き詰まった美大生がとった行動がこちら。

bob ross

果たして師匠は降臨したのでしょうか?

Funtasticus

【※ 石巻の子供達へ募金のお願い】
NPO法人にじいろクレヨン


Blog Ranking
Click!↑↑↑応援の1クリックに感謝!

JUGEMテーマ:アート・デザイン
| ART | 12:00 | comments(0) | -
色彩センスのいらない配色講座
You can study color sensation from this slide show (Jps only).

Mariko Yamaguchiさんという方が作った、
カンタンに色彩センスが学べるスライドショウです。
因みに彼女は闇のデザイナーさんだそうです。

これを知っておけばグラフィッカーでなくとも、
仕事でちょっとでもデザインに関わっている営業さんなども、
クライアントからのアホな注文を論破でき、
自分のペースで仕事を掴み取ることが出来るでしょう。

こういうのはホント、小中学校の図工・美術の時間に教えるべきです。
グラフィックだけでなく、インテリアや絵画制作/鑑賞、生け花など、
生活する上で、色を使うあらゆる場面に役立ちます。

slideshare

【※ 被災地の子供達へ画材の寄付と募金のお願い】
石巻こども避難所クラブへお絵描きの道具を送って下さい。


Blog Ranking
Click!↑↑↑ドクロ好きのアナタはクリック!

JUGEMテーマ:アート・デザイン
| ART | 12:10 | comments(0) | -
素描版 木村えり花02
木村えり花 素描画 各メディアで活躍中のハーフモデル
 木村えり花ちゃんポートレイト
 
写真をこのブログで紹介して
 いますが、そんな写真を基にした
 素描画(スケッチ)の第二段
 これです。第一弾はこちら
 イラストタッチでサラサラっと
 描いたラフなので、胸を張って
 ここに公表できるものでは
 ありませんが、たまには
 面白かろうとポストします。

 この写真と同じ時の一枚を
 スケッチしたものですが、
 やはりカナリアイエロー
 色が有ってこそだなと思います。

木村えり花 素描画 では顔にも少し寄って
 ヘッドショット(頭部拡大)です。

 自分で言うのもナンですが、
 ファッションデザイン画
 ラフスケッチみたいですね。
 えり花ちゃん本人の可愛さ
 飛び越えて、顔立ちですら
 ファッショナブルな感じに
 観えてきます(笑)
 まぁ、イメージ重視のイラスト
 なので、そっくりに描く必要
 特に無いので構いませんが、
 これはこれで悪くないでしょ?

Blog Ranking
↑↑↑こっちもラフな感じでクリック!ランキング順位上昇!
| ART | 20:39 | comments(0) | -
N.Y. ART旅行 151 ギュスターヴ・モロー
 メトロポリタン美術館
 やってきました。
 ここは入場料は一応書いて
 ありますが、市民の寄付金で
 良い為、$1でもOKなのです。
 友人に言われても半信半疑で
 払うと…問題なし(ラッキー)!

 さてこの絵は2階に上がって左へ
 行った近代美術の辺りの廊下に
 飾られているフランス人画家・
 ギュスターヴ・モローの1864年
 「スフィンクスとオイディプス」
 206×105cmと横縦比2:1
 大作です。モローは1826-1898年
 に生きた作家ですが、宗教的な
 ものや、ギリシャ神話などの題材
 を精巧でとても美しいタッチ
 数多く残しています。
 
 この絵はエジプトに在るあの
 有名な半身半獣のスフィンクス
 道行く人達に謎掛けをし、間違えば食ってしまうという行いに近隣住民がほとほと
 困り果てていたところ、たまたま通り掛ったオイディプスが正解を答え、退治して
 しまいましたとさ…という話になぞられています。
 その問いとは「ひとつの声を持ちながら、朝には4つ足昼には2本足夜には3つ足
 歩くものは何か答えよ。その生き物は、すべての生き物の中で、最も姿を変える」。
 さてその答えは・・・? 皆さんご存知ですよね。
 モローのその他の作品もチェックしてみて下さい。

Blog Ranking
↑↑↑答えはここに…在るかも知れません。クリックよろしくです。
| ART | 12:43 | comments(0) | -
 1/2PAGES >>


PROFILE
岡本玄介
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
ART イベント情報
SPONSORED LINKS